57歳にして始めたロードバイクにはまりまくり!
うそ~!よりによって・・・ パート2
ブログランキング参加中!





よりによって前後のタイヤ両方ともパンクしちゃっていました (T_T)
まぁ、パンク修理も慣れとかないとこの先困るので頑張って修理してみます。
一応パンク修理用の工具と呼びのチューブはあるので準備OK!!!

車体から車輪を外し、タイヤをホイールから外そうとタイヤレバーを差し込んだ所でアクシデント発生!
プラスチック製のタイヤレバーが折れてしまいました。
仕方なく近所のサイクルショップに行きタイヤレバーを購入。

頭の中では完璧なんだけど実際やってみるとなかなかうまくいかないもんですね。
チューブを水につけてチェックした所、小さい穴だったのでチューブ交換ではなく修理までやって
見ることにしました。

パッチを張る前にパンク修理用ののりを付けようとしたとき、またまた問題発生!!
のりがなかった・・・
しょうがないので本日二度目のショップでのりの購入 (T_T)

294×392 005

392×294 002

392×294 004

そして何とか2時間かけて修理終了  ふぅ~ やっと終わったー ヽ(^。^)ノ
ちゃんと治ってるか見るために1時間ほど試し乗り。
途中タイヤを触ってみても空気が抜けてる感じはないので完璧と思って家に帰り
もう一度前のタイヤを触ってみたところ空気が抜けてるではありませんか。その後、
後輪も空気抜け ガクッ

残念ながらやり直しするしかないですよね。結局前後とも空気が抜けて一からやり直し。全部はずして
チューブを確認したら修理したところとは違う場所に穴があいていました。
念入りに確認したはずなんですけどねぇ???

そして1時間半後・・・
よっしゃー、やっと終わった!!
しかし、空気を入れて少し経ったらまた空気が抜けてしまいました。

もう、お手上げ!  ギブアップで~す。
疲れと暑さで一からやり直す気力はもう残っていません。

結局、タイヤをショップに持って行って直してもらう事にしました。

そうしたらなんとチューブが悪いわけではなくリムテープに穴があいているという事でした。
そのために空気を入れるとチューブがその穴から外に出ようとするためパンクしてしまうそうです。
チューブの内側に穴が開いていたので変だなとは思ったんですがそこは初心者、リムテープなんて
まったく知りませんでした。
これで一つ勉強になりました (^◇^)

まぁ、初めてなので何も知らずうまくいかないところもあったけど自分で修理するのは楽しいもんですね。
次パンクしても、もう大丈夫でしょう!!

ではまた(^_^)/~

よろしかったらポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック